改装中

「艦これクラシックコンサート@名古屋」に行ってきた

お久しぶりです。Airです。
最近記事のネタが見当たらなくて忙しくて、記事の更新ができていませんでした。
読者の皆様、本当に申し訳ありません

さて

本日は、「艦これ」オフィシャルクラシックスタイルオーケストラGrand Fleet Tour 2017 セントラル愛知交響楽団
に行ってきたときのお話したいと思います。
以下、ネタバレあり。
実は艦これのオーケストラには昨年も行っています。
参考 「艦これ」クラシックスタイルオーケストラ 西方艦隊 with 関西フィルハーモニー管弦楽団2083WEB 僕がこのコンサートに応募した際、実は抽選に外れちゃっていけなくなる予定でした。

しかし

私の友人の一人が運良く当選し、その友人とコンサートに行くことになりました。
感想としては…
いい…

もう、なんていうか、クラシックの良さっていうのは実際に自身で体験しないとこの感動って伝わらないとおもうんですよね。
なので、みなさんもぜひクラシックコンサートに行ってみてくださいね(自分の知っているクラシック曲ならなおよし)

写真とか








さてここからが本題です

とまぁ、去年のオーケストラから約半年…
なんと艦これオーケストラが全国ツアーとなって帰ってきたのです!
嬉しくて超テンション上がってました笑
今年は

  • 東京
  • 札幌
  • 愛知
  • 福岡
  • 広島
  • (台北)
  • 大阪
の7都市で行われます。
なんと今年は台湾の台北でも行われます!
詳細はコチラ↓

行きたかった…

@名古屋

さて金沢駅を朝早くに出発して名古屋駅に到着。
コンサートが始まるまでまだ少し時間があったので、駅周辺の店をぶらぶらしていました。
私は、家電やガジェット類が大好物なので近くのビックカメラでいろいろと物色していました。

@コンサート会場

さあ、そろそろコンサートの開場時間が迫ってきたので移動を開始。
会場は「愛知芸術劇場コンサートホール」

名古屋駅から10分ほどで到着しました。
会場に入って電光掲示板をみると、

あった

存在感がすごい。
もう、ワクワクが止まりませんでしたよ
その後、会場で整理券を受取り物販の列に並んでいました。
もちろん、グッズはすべて購入。


↑整理番号順に並ぶ様子


↑物販の列

並んでいる最中
「3番の商品残りわずかでーーーーーーす!」
と聞こえてきて、「これはマズイ」と感じて並び続けていたのですが、やはり売り切れちゃいました…
それ以外のグッズを購入して、入場開始時間までカフェでケーキセットを食べていました。

入場

さぁ、いよいよ入場です。
心臓をバクバクさせながら席につき、演奏が始まるのを待っていました。

公演中

会場内のアナウンスは「由良」が行っていましたが、僕はあまり育成しておらずそこまで喜びはありませんでした笑
曲目は以下のとおりです(Twitterより)


  1. 邂逅
  2. 母港
  3. 連合艦隊、西へ
  4. 二水戦の航跡
  5. 次発装填、再突入!
  6. モドレナイノ
  7. 特型駆逐艦
  8. 決戦!
  9. 鉄底海峡を抜けて
  10. 艦娘音頭
  11. 索敵機、発艦はじめ!
  12. シズメシズメ
  13. 飛龍の反撃
  14. 全艦娘、突撃!
  15. 武蔵の帰投
  16. 昼戦
  17. 夜戦
  18. 渚を越えて
  19. 提督との絆
この中で特に印象に残っているのが「艦娘音頭」と、「渚を超えて」です。
「艦娘音頭」では、クラシックコンサートなのに音頭が流れ、会場全体で手拍子をするという何とも言えない光景が広がっていました。
「渚を超えて」は、僕のお気に入りの曲の1つで、まさか演奏されるとは思っても見なかった曲なので感動のあまり泣いてしまいました笑
今回の公演では、オーケストラの演奏に加えバレリーナや、歌を歌う人もいてとても新鮮な感じでした。
一曲一曲終わるごとに言葉にならない感情が湧いてきて、全力で拍手をしてました笑

公演終了後

コンサート終了後は、駅ビルの中でステーキ定食を食べて名古屋をあとに…

 まとめ

  • 艦これ最高
  • クラシックはいいゾ
  • 音楽は本当にいい!
みなさんも好きなゲームやアニメのクラシックコンサートがあったらぜひ行ってみてくださいね!

ここまで読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です