のんでざ!

艦これ、デザイン、webに興味があるただの大学生のブログ

ITパスポート試験を受けてきました。(結果発表も)

f:id:pinebook0416:20171202182252p:plain

こんにちは、Airです。

日はITパスポート試験を受けてきました!

 

 

ITパスポート試験とは

iパスは、ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべき
ITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。

ITパスポート試験公式サイトより)

「ITパスポート」っていうぐらいですし、ITの世界へのパスポート取得のための試験って感じですかね

 

ちなみに、国家試験です

受験するに至った理由

なぜITパスポート試験を受けようと思ったかというと、

「学校の講義だけでは物足りない」からです笑

 

午前に講義が終わると意外とすることが無いんですよね笑

そこで「何か勉強しよう」と思い、自分の興味のある分野で何か資格試験が無いかなぁと探していたところ、ITパスポート試験を発見しました。

勉強方法

試験勉強では主に以下の教科書と過去問サイトを利用しました。

 

平成30年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室 (情報処理技術者試験)

平成30年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室 (情報処理技術者試験)

 
平成30年度 栢木先生のITパスポート教室準拠 書き込み式ドリル (情報処理技術者試験)

平成30年度 栢木先生のITパスポート教室準拠 書き込み式ドリル (情報処理技術者試験)

 

www.itpassportsiken.com

 

具体的には以下の手順で学習をしました。

  1.  教科書を読む
  2. 書き込み式ドリルに書き込む
  3. 過去問を解く

これらを講義後やスキマ時間にちょこちょことやるスタイル

 

過去問サイトの「ITパスポート試験ドットコム」はITパスポート試験の過去問がすべて掲載されていて、分野別出題の設定などもできます。

 

スマートフォンサイトにも対応していてスキマ時間を有効に活用できるのでオススメです。

学習時間

学習時間は約一ヶ月です。

教科書での学習は一週間程度で、過去問は126時間ほどです。

f:id:pinebook0416:20171202174250p:plain

 

試験当日

ITパスポート試験はCBT(Computer Based Testing)方式と呼ばれる、会場のPC上で試験を受ける方式をとっています。

 

開場に到着して諸注意を受け、試験開始。

問題は過去問と類似した問題が多く、過去問をすべて解いた甲斐がありました。

 

試験終了後、すぐに試験結果を確認することができます。

これがCBTのいいところですね

合格発表

おかげさまで無事合格いたしました!

感触的にはもう少し点数があると思っていたので少し凹みました笑

f:id:pinebook0416:20171202174702j:plain

まとめ

ITパスポート試験は技術者に限らず、すべての人が身につけておくべきITの知識を問われる試験です。

ITに関する基礎的な知識を身につけるためにぜひ受験してみてはどうでしょうか。

 

次は基本情報技術者試験合格を目指します!

 

 

 

ココまで読んでくださってありがとうございました。