のんでざ!

艦これ、デザイン、webに興味があるただの大学生のブログ

Adobe MAX Japan 2017に行ってきた!

f:id:pinebook0416:20171201003341j:plain

こんにちは、Airです。

今日は2017年11月28日に開催された「Adobe MAX Japan 2017」に、授業をすっぽかして参加してきました。

 

Adobe MAX Japan 2017とは

そもそもAdobe MAX Japan 2017とは何なのでしょう?

クリエイターが主役になる1日

普段、縁の下の力持ち的に様々なアウトプットを創出しているクリエイター。
そんな彼らが主役となる日本最大のイベントです。

(イベント公式webページ:https://www.event-web.net/adobemaxjapan/より) 

要するにクリエイターによるクリエイターのためのお祭りです!

さっそく見ていきましょう!

 

金沢から高速バスで横浜へ


初っ端からハプニング発生
首都高の事故の影響で到着時刻が予定の1時間45分ほど遅れるとのこと…OMG

まぁ、遅刻するわけではなく、時間を潰す手間が省けたのでOKです。


到着横浜駅から徒歩10分ほどで会場のパシフィコ横浜に到着
少し歩いていくと、会場への案内板がありました


開場して間もないのに多くの人が並んでいます。

 

ここでまたもやハプニング発生

運営側のミスなのか、時間が押してプログラム最初の基調講演の時間が迫っていたので、最初は受付を省略することになったとのアナウンスが…

仮受付でもらった袋の中にはこんなものが入っていました。

 

受付でもらえるネームホルダーにはドリンクチケットと抽選券が入っていました。

(2020で東京オリンピック開催年だったので「当たるのでは...?」とか考えてた)


当日のスケジュールはこんな感じ

f:id:pinebook0416:20171130181239p:plain



オープニング

オープニング会場はまるでクラブ会場のような雰囲気でした笑


オープニング後の基調講演では次のような話がありました。

  1. 日本法人社長の佐部利氏のお話
  2. Creative Cloudの新機能紹介(Photoshop、Illustrator、Typekit)
  3. XDの紹介
  4. Dimension CCの紹介
  5. Lightroom CCの紹介
  6. Premiere Pro CCの紹介
  7. After Effects CCの紹介
  8. Character Animator CCの紹介
  9. 次世代Photoshop機能紹介
  10. 落合陽一さんの講演

これらツールにはAdobe Senseiによる支援がされるとのこと

Adobe Senseiについてはこちらをご覧ください。

www.adobe.com


基調講演で特に印象に残ったことは、Adobe Senseiはクリエイターから仕事を奪うのではなく、クリエイターが創造する時間を増やすためにあると述べていたことですね

 

Adobe Senseiなどのおかげで、クリエイターは作業をもっと高速かつ効率的にできるようになるので、クリエイターはより創造的な活動に時間がさけるようになるのではないでしょうか。

 

物販

「物販は絶対行列になる!」と思っていたので、

基調講演が終わりすぐにMAX Store(物販会場)に向かったのですが、すでに1時間待ちの行列


この時点でクッションなどの人気グッズは品切れでした


商品ラインナップはこんな感じ


僕が購入したのは、クリアファイルと手袋です。

(MAXピンバッジ欲しかった…)

 セミナーとか

IllustratorやPhotoshopのテクニック紹介など、多くのセミナーや講演が行われていました。 

BEER BASH

イベントの締めくくりににはBEERBASHと呼ばれるビールやオリジナルカクテルなどのドリンクを片手に、開発中の機能の紹介やアーティストによる早描きなどが行われました。


ちなみに、オリジナルカクテルは速攻で配布終了…

飲みたかったあああああああ~~

 

写真とか

 

アンケート回答でもらえるボトルカバー

 

SNSシェアでもらえるシール(地味に嬉しい)

 

まとめ

今回の来場者数はなんと約3600名だったそうです。これだけのクリエイターが集まるイベントってなかなかないですよね。なかなかいい刺激になったと思います。

 

また、CC2018から製品版になったXDやDimension CCが結構面白そうで、さっそくインストールしてみました(まだ触ってない)

 

たぶん来年も開催されると思うので、興味が出た方はぜひ行ってみてくださいね!

 

クリエイター最高!

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。