のんでざ!

艦これ、デザイン、webに興味があるただの大学生のブログ

艦これ聖地巡礼で日本一周!【10日目】横浜・横須賀

f:id:pinebook0416:20170816015212j:plain

 

こんにちは、雨がやまずジメッとした気分になっているAirです。

ついにやってきました。今日はメインディッシュの1つの横須賀です。

さっそく見ていきましょう

 

 

 

まずは横須賀駅へ向かいます。

 

 

横須賀駅を出て少し歩くと、横須賀地方総監部(横須賀鎮守府)がその姿を表します。

 

 

この日はラッキーなことに護衛艦を見かけることもできました。

画像にあるのはいずも型護衛艦1番艦のいずもです。

 

 

以前見た護衛艦かがほど近くから見ることはできませんでしたが、十分に迫力がありこれだけで興奮度MAX。

 

おまけに奥の方には海上自衛隊のとわだ型補給艦の2番艦「ときわ」が停泊していました。

んああああああああああああああああああああ

カッコイイ

 

 

護衛艦かがについての記事はコチラ↓

www.pinebook.blog

 

横須賀駅を出てすぐのところにあるヴェルニー公園には海軍に関係のある様々なものがあります。

 

軍艦陸奥主砲

ヴェルニー公園には長門型戦艦2番艦の陸奥の主砲が置かれています。

画像では伝わりづらいかもしれませんが、実際に見てみるとすごい迫力です。

 

ヴェルニー記念館

予定ではヴェルニー記念館も訪れるつもりだったのですが、まさかの定休日...

いつかリベンジしたいものです。

 

 

その他には、見づらいですが真ん中の方の黒い物体は潜水艦であったり

 

 

ヴェルニーさnの銅像があったり

 

 

開港碑があったり

 

 

慰霊碑があったりしました。

 

 

軍艦山城碑

山城は扶桑型戦艦の2番艦です。

実際の姿はこんな感じで

初期の山城

f:id:pinebook0416:20170816012526j:plain

近代化改修後の山城

f:id:pinebook0416:20170816012614j:plain

どちらともWikipediaより

 

艦これにおける山城はこんな感じです。

艦これ攻略Wikiより

 

 

何かよくわからないものがあったり

 

 

軍艦長門碑

山城の碑などと並んで長門の碑もありました。

長門は長門型戦艦の1番艦です。当時は陸奥とともに国民からとても愛されていたそうです。

 

YOKOSUKA軍港巡り

予定では色々と見たあとはYOKOSUKA軍港めぐりで護衛艦など間近に見るつもりだったのですが、まさかの当日券すべて完売...

平日だから予約無しでイケルと思ったのに...

 

みなさんが訪れるときはしっかりと予約してから行きましょう!

 

昼食はYOKOSUKA軍港めぐりのお土産屋でよこすか海軍カレーを購入して、ちかくのショッピングモールでドムドムバーガーとともにいただきました。

 

 

あっ、あとお土産にキーホルダーも購入しました。

 

 

次は「記念艦三笠」を目指して移動していきます。

記念艦三笠へはここから徒歩十数分で到着します。

 

記念艦三笠

世界三大記念艦としても認められている三笠にやってきました。

三笠は大日本帝国海軍の戦艦で、敷島型戦艦4番艦です。

実際の姿はこんな感じです。

f:id:pinebook0416:20170816013849j:plain

Wikipediaより

 

三笠はまだ(?)艦これには登場していないです。

もし登場することになればかなり強い性能になるのでは...?楽しみです。

 

三笠公園の入り口です。

 

 

ちっちゃい日本丸があります。

 

 

でかい!かっこいい!

 

 

中の展示物の中には、様々な艦種のプラモデルがずらーーーーーっと並んでいました。

一体何百隻あるんだろう...

 

 

嫁艦浜風を逃しはしない。

 

 

50 mほどこんな感じで模型が並んでいました。

ひとつひとつが丁寧に作り込まれていて、どれを見ても楽しいですし飽きがこない。

 

 

個人的に面白いと思ったのがこの「VR三笠」です。

VR三笠ではVRで日本海海戦の疑似体験をするというものでした。

ブースには6台ほどのVR機器が並べられており、列も結構並んでいました。

 

実際に僕も体験してみましたが、まぁすごいです。

軍艦の砲撃戦ってこんな感じで行われるんだぁということが学べますね。

ちなみに、ココで使われていたVR機器はすべてOculus Riftでした。

 

お金かかってますね...

 

記念艦三笠本当に訪れてよかったです。ココだけで1日潰せると行っても過言ではないかも

そんなこんなで時間を忘れて楽しんでいたら一時間以上滞在してました。

帰りにお土産を買って次の目的地へ向かいます。

 

走水神社

走水神社へは京浜急行バスを使って移動します。

 

関連のある艦娘

走水神社に関連のある艦娘は青葉型重巡洋艦2番艦の衣笠(きぬがさ)です。

 

実際の姿はこんな感じで

f:id:pinebook0416:20170816083940j:plain

Wikipediaより

 

艦これではこんな感じです。

艦これ攻略Wikiより

f:id:pinebook0416:20170816084155p:plain

 

 

 

 

道を間違えたのかかなり狭い道へ迷い込んでしまう...

 

 

到着です。

お祭りでもあったのでしょうか、屋台跡や盆踊りのステージらしきものが残っていました。

 

 

弟橘媛命記念碑と舵の碑

 

 

日露戦争戦利品のロシア製機械水雷

 

 

一通り散策したあとは、お参りをして次の目的地へ向かいます。

 

駆逐艦村雨の碑

関連のある艦娘

駆逐艦村雨の碑に関連のある艦娘はその名の通り白露型駆逐艦3番艦の村雨です。

駆逐艦村雨の碑は海沿いにひっそりと佇んています。

 

 

追悼をし、次の目的地へ

 

浦賀ドック跡地

浦賀ドック跡地では艦これでおなじみの駆逐艦長月や軽巡洋艦五十鈴・阿武隈などが造船されました。戦後は護衛艦などの造船も行われ、2003年に閉鎖されました。

 

 

普段は一般公開を行っていませんが、イベントなどがある日には一部が公開されるそうです。

 

さて見どころ満載の横須賀をあとにし、本日最後の目的地である衣笠神社へ向かいます。

 

衣笠神社

衣笠神社に関連のある艦娘は文字通りですが、走水神社と同じく衣笠です。

はじめ、衣笠神社までの道がわからず適当に衣笠公園を目指していたらまさかのハイキングコースへ迷い込んでしまいかなりの体力をここで消耗してしまいました。

 

 

そんなわけで時間も押していて、「衣笠神社は諦めよう...」と思ったのですが、

「そんなわけにはいかない!」と思い、タクシーを使って衣笠神社を目指しました。

 

と、こんなこともあり衣笠神社に到着する頃にはすっかり日が暮れてしまいました。

 

衣笠神社

衣笠神社は衣笠公園入口のすぐそばにあります。

 

 

お参りをして今日の宿泊先へ向かいます。

駅へ向かうときもタクシーを利用したのですが、日本一周をしているという話をしたら、なんと運賃をおまけしてくれました!ありがとうございます!

 

まとめ

総歩行距離

 21.5 km

 

総サイクル距離

0 km

 

総交通機関移動距離 

244.9 km

 

総移動距離

266.4 km

 

 

いやぁ〜横須賀よかった。YOKOSUKA軍港めぐりに参加できなかったのが心残りですが...

話は変わりますが、横須賀の街は米海兵隊の方々がいたり飲食店の看板が英語表記のものが多いなど、日本にいるのに日本じゃないみたいな感じがしました。

横須賀は良いところでした。ぜひまた訪れたいものです。

 

ついにこの旅も後半戦へ突入しようとしています。横須賀の次に楽しみなのが広島県の呉ですね。呉では一体どんなものが待ち受けてるんだろう。期待で胸がいっぱいです。

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございます