The Non-Designer's Design Blog

艦これ、デザイン、webに興味があるただの大学生のブログ

艦これ聖地巡礼で日本一周!【7日目】郡山-稲毛

f:id:pinebook0416:20170811215213j:plain

 

こんにちは、Airです。今日でこの旅も一週間をむかえます。

残り1/3も悔いの残らないよう楽しんでいきましょう。

 

今日の目的地は、

  • 白河鹿嶋神社
  • 阿武隈川
  • 赤城山
  • 赤城神社

の4箇所です。

 

白河鹿嶋神社

 

白河鹿嶋神社へ向かうため、郡山駅から白河駅に向かいます。

 

 

白河駅駅から白河鹿嶋神社へ向かう途中、自転車が走行中に突如ハンドルが吹っ飛び、あわや転倒するところでした汗

応急処置をし、目的地へ

 

 

白河鹿嶋神社へ行く途中に、目的地の1つである阿武隈川があります。

阿武隈川に関連のある艦娘は長良型軽巡洋艦6番艦の阿武隈です。

 

実際の姿はこんな感じで

f:id:pinebook0416:20170812020914j:plainWikipediaより

 

艦これでは、こんな感じです

f:id:pinebook0416:20170812021045p:plain

艦これ攻略Wikiより

 

阿武隈川に到着

 

 

なんというか...普通の川かなって感想ですね

阿武隈川を越え、白河鹿嶋神社へ向かいます。

 

白河鹿嶋神社に関連のある艦娘は上記の阿武隈です。

道を進むと、案内の看板を発見

 

特に阿武隈に関する資料などはありませんでした。

 

帰りは、お腹が減ったということで軽食を購入

 

 

さらに、自転車の簡易修理のためにアロンアルファを購入

これならなんでもくっつけられる

 

 

白河駅から何駅か移動をし、前橋駅で降ります。

 

駅近くのトヨタレンタカーがレンタカーを借り、次の目的地へ向かいます。

トヨタレンタカーの店員さんによると、群馬のドライバーマナーはそれほど良くないのだとか…(不安が募る)

 

最初は赤城神社を目指して移動

道中の霧がとても濃く数m先も見えないような濃霧でした。

対向車に十分に気を使いながら長い長い坂を登っていきます。

そしてようやく到着

 

 

神社の中の林が霧と組み合わさってとても神秘的な空間が...

(写真はもちろん加工済み)

 

赤城空母会とは...?

 

 

道の霧が本当にヤヴァい。(ヤヴァイ)

 

赤城神社は2つあって(?)次は上へ向かいます。

幻想的な橋を渡って

 

到着

 

この日は本当に霧が濃く、湖の大きささえ把握することができない状況でした。

 

 

お参りをし、探索を継続

 

 

ここは、旧赤城神社です。

立ち入り禁止となっていたので、遠くからズームで撮影します。

 

 

石碑には赤城の名が刻まれておりこの場所が本当に赤城に関連のある場所だということが確かめられます。

 

 

次の目的地は「福増寺」です。

 

入り口にはこんな掲示物が

 

探索開始

 

この鐘は戦艦陸奥の鋼材で作られた、「陸奥の鐘」です。

 

営業時間内であれば、参拝料を払えば鐘を鳴らさせてもらうこともできるそうですが、あいにく営業時間を超えていて、鳴らすことはできませんでした。残念。

 

その他にもいろいろと軍艦に関する記述もあり、なかなか見どころのある場所でした。

 

本来であればこのあとに榛名神社と榛名山を訪れる予定だったのですが、時間の都合で後日に。

 

今夜は友人の家に宿泊です。諸費用が浮いて本当に助かります。

ありがとうございます。

 

ルートまとめ

白河駅

黒磯駅

宇都宮駅

小山駅

前橋駅

高崎駅

上野駅

東京駅

稲毛

 

まとめ

総歩行距離

7.0 km

 

総サイクル距離

6.1 km

 

総交通機関移動距離

524.3 km

 

今日も今日とてかなりの大移動でした。曇り空が続いており、自転車での移動が大分楽です。カンカン照りの中自転車で長距離移動はマジで地獄

 

聖地については、やはり空母・戦艦クラスになると資料も増えてきますね。

明日からは横須賀なども訪れるので、関連資料を拝むのが楽しみです!

 

もう旅が始まって1/3が過ぎました。残りの場所も安全かつ楽しく向かっていきたいと思います。

 

ではでは、日頃の疲れでそろそれ限界なので寝ますzzz...

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございます